お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 栗野葉子

『栗田葉子』43歳。娘を嫁にやり、ひと段落と思っていた矢先、20歳年上夫に先立たれ失意の中半年、やっと夫の物を片付け、少しずつ外へも出かけるようになった。今回、気分転換にでもと婿さんが自宅に招待してくれました。わがままな娘は相変わらずで、すこし婿さんが可哀想と思っていた。葉子の入浴中に婿は葉子の下着の臭を嗅ぎ自慰に耽る。その姿を葉子は見てしまう。聞けば娘とは1年性行為をしていないと言う。葉子自身も夫が高齢だったのもあり、夫と性行為をしておらず、婿さんの気持ちが分かった。婿さんを不憫に思った葉子は今勃起して

あわせて読みたい